(フレックスホーン/内面研磨用砥石)

使用例 加工例 使用方法 選定方法 型式(サイズ表) よくある質問 誕生秘話
特注品

フレックスホーン(Flex-Hone及びball hone)は、米国BRM社の登録商標です。ねじり棒にナイロン樹脂を埋め込み、その先に砥粒を焼結させたツールで、特許を取得しています。BRM社は、円筒内面の加工に着目し、独自の技術をもとに、研究と経験を重ねて参りました。今日では、各工場で生産された製品・部品の円筒部内面のバリ取りや研削、最終仕上げ等々で、製造業の皆さまに、幅広くご利用いただいております。


ダイヤモンド・フレックスホーンは、
カーバイド、セラミック、および航空宇宙スチール合金など、
特に硬質素材のバリの取り、エッジR出し、
表面仕上げに最適な工具です。
砥粒の結合を強固にするため、
高級ニッケルをダイヤモンド砥粒にコーティングさせ、
耐熱性、耐摩耗性に優れた特性があります。
標準取扱いサイズは、4mm から20mm まで、
3種類の異なるメッシュサイズから選択できます。
その他のサイズは、別途申し受けます。


チャンファー・ブレンディング・フレックスホーンは、
特に航空宇宙産業向けに開発された
新しいタイプのフレックスホーンです。
従来のフレックスホーンに比べ、
より弾力性を持たせた構造で、
穴明け加工後のC面取りしたエッジをより滑らかに仕上げ、
微細なバリも同時に取り除くことができます。
加工品の性能を向上させ、
接触した際の怪我を予防する効果もあります。
穴径に合わせてサイズが選択でき、
さらに面取り幅(CSK.) に合わせて
3種類の砥粒径から選択できます。
チタン、インコネル、スーパーCVM、ニッケル、ステンレスなど
スーパー合金鋼の加工に適しています。
手作業による加工から、
自動化による一貫したエッジ仕上げが可能になります。

輸入総販売元  株式会社 ユーコー・コーポレーション
〒167-0033 東京都杉並区清水2-22-15
Tel 03-3301-2571 Fax 03-3301-2574 (フレックスホーン事業部直通)