TOP

>

使用例


- シリンダー加工 -

フレックスホーンは、自動車、モーターサイクル、航空機、船舶等々の内燃エンジンをはじめ、各種油圧、空圧、水圧機器のシリンダー加工に素晴らしい効果を発揮します。

シリンダーをフレックスホーンで仕上げることで、シリンダーウオールは、幾何学的に処理され、不可欠な無指向性のクロスハッチパターンが形成されます。

クロスハッチの形成

また、シリンダーウオール表面の山頂部は削り取られ、プラトー仕上げ(高原仕上げ)になり、
これにより従来のホーン仕上げに比べ、約10倍の密度を得ることができます。

加工前 フレックスホーンによるプラトー仕上げ

● クロスハッチパターンとプラトー仕上げにより、潤滑油の滞留時間が長くなリます。
● リングシーリングに著しい効果があリ、リングやシールの寿命が延びます。

● 潤滑油の消費が抑えられます。
● 燃費が向上します。
● 製品の寿命を延ばすことができます。

フレックスホーン仕上げ 一般のホーン仕上げ