ランナウト補正による切削軌道の修正
オンザカー切削におけるランナウト補正の目的は
切削前に切削軌道を車軸に対して垂直に修正することにあります。
PRO-CUT PFM 9.1&9.2 へ戻る
PRO-CUT 50-640 へ戻る
    補正前                      補正後
その結果、切削後のローターは車軸に対して垂直になり、
パッドはローターに平行に当たります。
Pro-cutがランナウト補正出来る理由
・駆動装置本体とバイト台が一体構造のハブマウント方式なので、
 車軸を回転させ、軸に対するバイトの振れが検証出来る。
・ランナウト補正機能付きなので、振れを補正(除去)出来る。