YUKO TOP

廃油ヒーター&ボイラー

クリーンバーンヒーター

設置例

設置例 (ヒーター)

クリーンバーンヒーターを設置する際の基本的な構成は、ヒーター、廃油タンク、煙突の組み合わせです。これら3つの基本となる構成品を、最適な暖房効果、工場レイアウト、お客様のご要望等を考慮した上で設置します。設置には3つの基本パターンがございます。

リサイクリングセンター型
クリーンバーン純正リサイクリングセンターにヒーターを設置する方法です。室内に廃油貯蔵タンクを床置きし、柱の上にヒーターを据え付けます。配管や設置が簡単で廃油の循環が簡単に行えます。


ヤグラ型
工場の高さに制約がある場合や、お客様のレイアウトの希望により工場内にヤグラを組んで、その上にヒーターを載せます。廃油タンクはお客様ご自身でご用意頂くか、クリーンバーン純正タンク(リサイクリングセンター)をご購入頂きます。


天井吊り下げ型
ヒーターを直接天井から吊り下げて設置する方法です。